FC2ブログ

ジャンル増えるとすぐこれだ…

  • 2013/09/08(日) 13:48:20

友人から借りて黒子のバスケにハマり、自分で買い直してドツボにハマっています。
木吉…木吉だ…!!
本命は日向だと思っていたんですが。
木吉だ。
はい、木吉受けでいけます。
193cmの受けとか…!!
でも過去の最長記録200cm(ココさん)と比べれば…(比べるな)
珠里さんです、こんにちは。
ここ最近、木吉がらみでいろいろぐだぐだです。頭の中が。

VS陽泉戦ですよ。
倒れた木吉を紫原が引き起こし、火神に渡すシーン。
紫原と木吉の因縁をいろいろ思いながら読んでいた矢先にこのシーン。
差し出された手をとった次の瞬間に宙づりにされてる木吉に、激しく滾りました。
直後に火神に受け止め(抱きとめ)られてるとか。
なんなのこの子…!!!!
…ツボがおかしいって? 大丈夫、今に始まった事じゃありません☆
それまでの頭の中の勢力図だった、
受け←(日向)-(火神)-その他-(黒子)→攻め
が、
受け←(日向)-(火神・木吉・紫原)-その他-(黒子)→攻め
に塗り替えられました。
何気に紫原まで…!!
受けキャラの最身長記録が208cmに更新されました☆
いや、紫原の不思議ちゃんぶりがちょっとツボって…。
あ、黒子の立ち位置は揺らぎません。最強攻めです彼は。

その後いろいろぐだぐだ考えた結果、紫原と木吉が仲良くなれば、きっとでかい二人がピントのずれたボケ×ボケな会話を延々と繰り広げてくれるんだろうなあと思い至り、あまりの可愛さにもだもだ悶えたり。ハリセンもった日向くんを投入したいところですが、絶対突っ込み切れないと思ったり。
楽しい…!!
そんなわけで、紫原×木吉(あるいは木吉×紫原)に瞬間的にハマってます。
…悲しいのは、数百冊の単位で紹介されているとらのあなの黒バス同人誌の中に、この二人を取り扱った作品がさっぱり見つからないこと…(泣)
一冊もヒットしなかったら、次のイベントでは自分で出してやる…!!と思っていましたが、どうにか(紫木・木紫合わせて)数冊発見。早まらずに済みそうです…。
ちなみに氷室×紫原も少しツボってますが、おおよそ世間は逆だということも知りました。軽く打ちのめされました。

あ、日向の総受けポジションは微塵も揺らぎません。
日向も木吉も好きなんですが。
日向君は萌え対象。木吉は多分、惚れ対象…。
木吉の、懐の広さというか、奥深さというか。いろいろ計算して動いているのに、基本は天然ボケとか。高一で爆弾とタイムリミットを抱えた体で、気丈ではなく、自然体でいられる精神力。
本人は嫌がるだろうけど、『鉄心』と呼ばれる所以。
うん…惚れてるわ…。(←アホ大人…)
花宮の事も、許してるというか…そもそも実は恨んでもなさそうな。怪我させられたのが自分じゃなく日向だったら、それこそ怒り狂ったかもしれないけど。花宮×木吉はね…一瞬考えたんだけどね…いたぶる気満々の花宮×花木成立の時点ですべて受け入れてしまいそうな木吉では…いやいやいやあかん…。これ以上痛い思いしなくていいよ…。
木吉がオフィシャルでラブラブなのは日向だけど、私の頭では木日にしかならないし。(日向君が受けにしかならないんだよ…っ!)
そんなわけで、木吉受けのカップリングとして、成立すれば一番ふわふわイチャイチャぼけぼけな紫木紫。絶対楽しい…!!(私が)

自分で書くなら日向受けだと思います。それこそ、とらのあなでもそうそうお目にかかれないような火神×日向とか、黒子×日向とか。
やりたい。次回やりたい。やるかも。
いやいや、まだHQ!!でやりたいこといっぱいあるしな…。いやその前にアクセだろ!!

…(記事を読み返す)

木吉萌えを少し叫びたかっただけなのに、少しで済まなかった…。




…ところで、陽泉戦開始直後の17巻38ページ7コマ目。
今見ると、進撃の巨人のワンシーンにしか見えません。
伊月くんが食われそうです。助けて下さい。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する