FC2ブログ

作り続けて

  • 2012/10/15(月) 01:49:44

アクセサリーを作り始めて、正確な年数は正直わかりませんが、仙台コミケに参加を始めてからは今年の6月でなんだかんだで8年が経過したことになります。
…まあ、途中、産休(?)と、震災の影響でイベント自体なかった期間があったりして、実質は6年半くらいでしょうか。あれ? 実はあまりたいしたことない?
珠里さんです、こんにちは。
今回はそんな自分を少し振り返ってみる感じ。


ちぎれたネックレスが目の前で修理されていくのを目にしたのがそもそもの始まりで。
自分にもできるんじゃ…と思いつつも、とっかかりがわからなかった私に、同じタイミングで同じ事を考えていた相方が勧めてくれたのが、ワイヤーをペンチでぐねぐね曲げてとにかく何か形にすること。
当時はワイヤーワークなんて概念は微塵もなく、形成することがひたすら楽しみでした。
今となってはそれが一番の自分の武器なのですから、人生はわからない。
ありがとう相方。(ん? いきなり結論?)

最初はとにかくぐねぐね曲げて楽しむだけでしたが、だんだんアクセサリーとして形になり始め、友人たちにほめられだすと、もっと多くの人に見てほしいと思うようになりまして。
親しんだもっとも身近な展示販売ツールである仙台コミケに参加することに。
趣味と実益(笑)

初めての参加では、意外な事に、そこそこ売れました。
ん? あれ? もう少し頑張れば、けっこういけるんじゃね? との手ごたえを得て参加した二度目のイベントで、在庫を魂と生気ごと根こそぎ持っていかれるという不測の事態。
これが、私と相方のその後のやる気に火をつけました。
正直、初回の参加で全く売れなかったり、逆に魂持っていかれるくらい売れたりしていたら、どちらもその後の参加はなかったと思います。
それだけ、初回の売れ行きのそこそこ感は絶妙で、2度目の売れっぷりは強烈でした。

当時すでにアクセサリーは1ジャンルとして確立され、いろんなサークルさんが列を埋めていました。
不振が続いてもめげずにやってこれたのは、そんな皆様と切磋琢磨しながら腕を磨くことができたおかげ。
何よりも最強のライバルが最大の味方として横に立っていてくれたおかげです。
ありがとう相方。(2度目)
そう、意外と不振の時期はあります。むしろ、盛大に売れることのほうが当たり前ですが少ないんです。
けっこう、アクセル・ハウスは仙台コミケのアクセサークルの中でも大きいほうというお褒めの言葉いただけることがありますが、ぶっちゃけそんなことはぜんぜんありませんよ…(基本小心者)
もちろん、長く作り続けている分、自分の作品に対する自信や、こだわりやプライドみたいなものもそれなりにあります。
近隣サークルさんとお話させていただいても、やはり自分の作品に自信を持ち、卑屈になることなく、高い意識で作品を作る方とお話するのがとても楽しいし、とてもためになる。
自分も、そこに行けるように、なりたいと思う。
少しは、近づけているんじゃないかと、思う。

でもね。

人間なので、どうしてもね。
慢心したり、怠惰になったり、傲慢になったり、する時期があります。
過去の頑張った自分に胡坐をかいて、時間のない自分を言い訳にして。
すごいものを作った気になっていたり、何もしていなかったり。
そんな時期に、いい感じで仙台コミケはしっぺ返しを食らわせてきます。
ちくしょう、そこまでやるか!! くらいの勢いでね(笑)
前回はまさにそんな感じ。
そのたびに、自分と自分の作品と向き直り、初心を思い出します。
今はいい感じで、大きな関を越えようとしている真っ最中。…多分。

前回、時間にだけは恵まれたため(どうなんだそれ)、お隣の乱界さんの作品を始め、周囲の手作りサークルさんの作品をじっくり拝見しました。
クオリティの高さとコストパフォーマンスにマジでビビりました。
自分がどれだけ停滞していたのか、がっつり思い知らされた一件でした。
自分が集客できなくて当たり前です。
なんでこんなに頑張って作っているのに売れないんだろうとかおこがましい。
事実、ほとんど何もしていない。
むしろ、周囲のこれだけのレベルの高さに今まで気がつかなかったとかね。
みんな頑張ってるね~なんて上から目線になってたとか、もうね。
身の内の錆びついた引き出しを片っ端からこじ開けてやっと見つけた初心の、なんと輝かしいことか。
一気に、展示中の作品が恥ずかしくなりました。
今は、今まで作ったことがないような、そして、他のサークルさんで取り扱っていないであろうデザインに取り組んでいます。
努力と精進なくして、前進はありえない。
わかっていたはずなのに、最近すっかりおろそかにしていたような気がする。(気のせいじゃないよ?)
恥ずかしいのは作品ではなく、私自身。
こうやって打ちのめされることで、ようやく次のステップに進む。この繰り返し。
なかなか、思うようには行きませんが、這いつくばってでも続けることが、次につながります。
気がついたら、常連さんやお友達、慕ってくれる人が、こんなに増えている。
継続は力、なんです。

こうなると、今まで見えなかった情報にもアンテナが伸びます。
そもそもの趣味である漫画やアニメはもちろん、ファッション、雑貨、美術、音楽。さまざまな情報の中に、次につながるインスピレーションが隠れています。
自分の糧にするのに無駄な情報は基本的にありません。
…壮大な事を言っているような気がしますが、結局はちまちまとアクセ作ってるだけなんですけどね(笑)

成せば成る。成さねば成らぬ何事も。成らぬは人の成さぬなりけり。
わが心の座右の銘と掲げていました(のつもりでした)が、最後まで読むとほんとに座右の銘だないたたたた。
うん、これからまた頑張る☆

意外とね、けっこうね、こんな風に凹んだり行き詰ったりすることって多いんです。
でも、最大の理解者がいつも横にいてくれて、最強のライバルがいつも一つの展示資材で一緒に作品展示してくれている、この大きな力強さ。いろんな方にいつも声をかけていただける喜び。これらを作品作りの何よりも大きな力にしていくことで、これからも自分を磨いていきたいと思うわけです。



作品作りをしている上での苦労談とか失敗談とか、盛り込みたかったんですが…何を書いても結局は自分の怠惰が最大の壁というイタい落ちに落ち着きました。
作りかけの作品が在庫並みに存在する事実とかね。うへええぇ…。(凹)



へこんだ部分とか情けない部分とか恥ずかしい部分とか、こんなに書いたのは初めてじゃないかしら。
乱界さんとサユさんに誘われなかったら、きっとここまで吐露することはなかったと思います。
ブログ連動企画、お誘いありがとうございます。趣旨から外れていたらごめんなさい。
乱界さんのイタい話はこちら
サユさんのイタい話はこちら
どちらも、今日の日付でUP予定です。時間は…知らない。
後で読みに行って、自分を慰めようと思います。
後はとりあえず…できるだけ早めに次の記事(できるだけテンションの高い奴!!)をUPして、この記事をTOPから引きずり落としたいと思います☆

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

本当に皆様のおかげです(^人^)

珠里共々、アクセルハウスに関わってくださった皆々様に御礼を申し上げさせて頂きますm(_ _)m

皆様のおかげで、アクセルハウスはアクセルハウスとして今まで頑張ってこられ、そしてこれからも頑張っていけるのです。

作品へのお褒めの言葉も、通りすがりのちょっとしたご挨拶のや言葉も、私達がアクセルハウスを続けて行く上で大きな大きな心の支えとさせて頂いています。
特に、あの震災があって後、久しぶりにコミケで皆様にお会いできた時の安心感と言ったらもう…っ!!!
また、珠里が体調を崩した時も皆様より暖かな心配の御言葉を頂き、本当に有り難く&嬉しく思いました。

これからも珠里と共に、皆様のご期待を裏切る事の無い様、一層の切磋琢磨&日々精進を続けて行く所存です!!!

どうぞ今後とも、アクセルハウスをどうぞよろしくお願い致します!!!


………さあ、珠里? 準備はいいかい?(ニヤリ☆)
後戻りは不可よ!! やるしかないのよっ!! 賽は投げられたのよっ!! Going My Way(我が道を突っ走れ)なのよーっ!!!

そして、これからもどんどん楽しんで行こうねーっ♪
どうぞ末長く、よろしくよろしくっvvv \(*^▽^*)/


珠里に誘われるまでは、コミケに出品者として出るなんてとんでもないと思っていた相方より

P.S. 珠里のおかけで、自分にもちょっぴりだけど自信が持てるようになりましたv 「お礼」を言わせて貰いたいのは遙かにこっちの方ですっっ!!!!!

  • 投稿者: 相方
  • 2012/10/15(月) 21:27:29
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する