FC2ブログ

次回予告が面白い(笑)

  • 2010/10/21(木) 23:54:19

ドラゴンボール改は、キャラクターや世界観を知り尽くしたスタッフで制作されているため、次回予告がいろいろこってて面白い。

ベジータの次回予告とかかなり好き。
うろ覚えだけど、これとか。
「セルは俺が殺す」
「父さん、18号にも勝てなかったじゃないですか」
「あいつも殺す」
こんな親子漫才(違)があった気がする(笑)
他にもベジータの心情の独白とか、スタッフ楽しんでるのがよくわかります(笑)

そんな中で、今までで一番のお気に入りは、17号の心の叫び。
「俺は自由に生きたいんだーっ!!」
最初に聞いたときは「へ?」でした。
17号ってこういうキャラだっけ??
でも、よく考えてみると、原作をリアルタイムで楽しんでいた頃は、ベジータとトランクスの関係が楽しかったり、クリリンと18号の関係が面白かったり、16号が好みだったりして、意外と17号はスルーしていたかも(汗)
そこでいろいろ思い返してみると、
「私たちは勝手に改造したドクター・ゲロを恨んでいた」
と18号が語っていることから、二人は人造人間になりたかったわけじゃないとわかる。
ドクター・ゲロが手にしていた強制停止スイッチを恐れていたことから、人造人間となった後はこのスイッチで脅される形で実験に参加させられていたと推測できる。
人造人間に改造されることで、過去・現在・未来の全てを含めたアイデンティティを奪われ、ただの道具として生かされている…そりゃードクター・ゲロに反抗するのも無理からぬことですな…。(しかも、実はセルを完全体とするための材料として造られていたなんてあんまりだ)

ドクター・ゲロを殺したことで、二人は自由になれた。でも、永久稼働の動力炉を備えた肉体とすさまじい戦闘力、これらと引き換えに失ったアイデンティティはあまりに大きい。
彼が人間だった頃に抱いていたであろう夢や希望、未来図は、けして手の届かないものになったのだろうから…。
「俺たち人造人間にも、目的が欲しいからな」
涼しい顔で言った17号のセリフは、そう考えるといきなり重いものに感じてしまう。
人造人間として造られた最大の目的、孫悟空の抹殺。これを済ませれば、彼らの人造人間としての存在意義は消え、その先に真の自由があったのかもしれない。

ここにきてセルの登場。

勝手に改造され、ドクター・ゲロの道具として使われ、孫悟空を殺すことを定められ、あげくセルが完全体となるための道具となれ。
そりゃあ自由に生きたいんだ発言にもなるわけだ…。
でも17号は自分がクールなキャラだと思い込んでいるええかっこしー(死語?)だから、人前でそんなこと口走ったりしないわけですね(笑)
この次回予告を考えたスタッフにぐっじょぶ☆



…それにしても、ベジータやフリーザがあんなに追い求めていた不老不死が、フリーザ編の直後にこんな形で表れるなんて、皮肉なもんだ。
フリーザも、あれだけの科学力があったんだから、自分を不老不死に改造できなかったんだろうか?それじゃ意味がなかったのかな。
ベジータは、もう不老不死はどうでもよくなっちゃったみたいね。基本的に、強くなりたい男だから。強くないまま永遠に生きても、意味がないことに気がついたんだろう。(それで悟空を超えられない自分にマジギレして、理論曲解で無理やり超サイヤ人になっちゃうんだから…めちゃくちゃな男だ(笑))


さて、ドラゴンボール改はそろそろセルが完全体。
完全体のセルは、敵キャラの中で一番好きなので、何気に楽しみです♪
でも、ストーリーは隅々まで知り尽くしている(苦笑)ので、やっぱり本当に楽しみなのは…次回予告ですかね(笑)

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する