FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災後ようやく

  • 2011/07/31(日) 13:03:02

ペンチを握れる気持ちになり、ここ最近娘を寝かしつけた後に少し夜更かししてアクセ作ってます。
仙台コミケで得るモチベーションはやっぱハンパないっ!
新作はネックレス6個完成の他、ワイヤーワークで遊んでみたトップ部分だけの未完成が3個あります。
来週の土日に天気が良ければ撮影して、サイトにUPしたいと思います。
それまでにもう少し増えてればいいな。
10個も作れば、次の仙台コミケはなんとか見栄えもつく…って、委託先の物産館へ持ち込む分も同じくらい作っとかなきゃいけない事に気がついた…!!(なんてこと)

…頑張りまひゅ☆

乱界さんや宝沙さんの日記で新しいアクセの記事読むと、ますます力になります。
乱界さん、早く新作画像UPして…!!(つーても、この悪天候で撮影出来ない条件は同じか…むうう☆)




ゼブココ小説もひとついい感じになってます。
もう二つ書きたいエピソードあるので、そっちも頑張ります☆
来月半ばまでに3つ仕上がれば、8月のイベントでコピー本が出るかも…(しかもエロ本さっ(笑))
本誌ではサニーの小松へのアピールがあからさま過ぎて萌える…!!
サニーとの冒険の次は、そろそろココ来てほしい。
毒の能力は伸びようがなさそうなので、やはり基礎身体能力UPの方向でっ!!
ポイズンパンチとかポイズンキックとか、目を覆いたくなるようなダサいネーミング(褒めてますよ?)の新技(ぜひ肉体を駆使するほうで!!)を楽しみにしています(笑)



今日は天気は悪いけど、涼しくて過ごしやすいいい休日♪
…なのに、娘が熱出してぐったりモード…。
明日まで下がらなかったら病院です。
でも、お昼はしっかり食べたし、少し熱も下がったし、朝に比べれば元気もでたようなので、大丈夫そう…かな?



最近また強い余震が多いです。
早く収まっておくれ…(地震もだけど、げんぱつもな…)

スポンサーサイト

ゼブココ小説☆

  • 2011/07/24(日) 13:30:51

トリココ小説を書いた勢いで、ゼブココ小説も少しだけ載せてみます(笑)
こちらは糖分ゼロ。ゼブラの年齢が分からない段階で書いていたので、ゼブラの雰囲気がちょっとアダルト☆
今書いたら絶対もう少しガキっぽくなると思いますが、せっかくなのでこのまま載せてみます。

以下反転☆


*****


体が熱い。
目の前にいるこの男の仕業だとは、容易に特定できた。
「…何を食べさせた…?」
「さあ…何のことだ?」
「ゼブラ…っ!!」
コントロールが効かない。
全身の毛孔から、汗のように毒がにじむ。
アルコールを摂取した時に起こる、毒分泌制御不能の症状だ。
「食う前にはちゃんと、確認しねぇとなァ?」
「…貴様」
油断していた。
IGOの依頼で、久しぶりに懐かしい顔が集まって仕事をした。
その後の、マンサムが主催の夕食の席で。
(ココも食ってみろよ! これすげーうめぇ!!)
肉に果実入りのソースをかけたものをトリコに進められて、何も考えずに平らげた。
しかしあれは、最初はゼブラの前にあった大皿の料理だ。あのゼブラが、「おめーらも食ってみろ」とトリコにまわした時点で、おかしいと思うべきだったのに。
肉か。肉の下ごしらえか。果実か。ソースか。
あの料理のどこかにアルコール成分が含まれていたことは明らかだ。
「…っ」
己から染み出した毒で、掌がじわりと湿る。
同時に、体の奥が熱くなる。
アルコールがココの肉体にもたらす影響は、毒の制御不能以外にもう一つあった。
「心拍数が上がって来たぜ…?」
「黙れ…」
壁に背中を預けた格好で、ココはゼブラから視線を外す。
正面の高い位置から自分を見下ろす眼も気に入らないが、それ以上にたぎる欲望が中心に集まりつつある電磁波を見せつけられるのが耐えられない。
目をつぶれば早いかもしれないが、この男の前でココが目を閉じるのは、猛獣の前で無防備に背中を見せるようなものだ。
「出ていけ…」
「やなこった」
「出ていけ! ゼブラ!!」
「今、オレが出て行ったら」
すっ…と、その巨体からは思いもよらぬ軽い身のこなしで、ゼブラは音もなくココとの距離を詰めた。
身を固くするココを挟むように両手を壁について、息がかかるほど近くに顔を寄せる。
「困るのはお前じゃねェのかよ、ココ?」
「…」
ちら…と視線を送ると、炎のような眼と間近でかちあった。
睨みあいで負けるわけにはいかないが、圧倒的に状況が悪い。
「一人で処理できるのかよ」
猛獣のような男は、喉の奥でくくっと笑う。
「無理だろ…?」
笑いと欲情の混じった低い声を乗せて、熱い吐息が頬を撫でる。
「全然足りねぇんだろ…?」
毒のようだ、この男は。
自分の体質など可愛いものだと思う。
にじむ毒をものともせず、熱い昂ぶりを互いの服越しに腰に押しあてられ、耳たぶをざらりと舐められて。
理性が焼き切れるのを感じながら、ココは、自分に食らいつく猛獣の牙を受け入れた。


*****



この後床の上で事に及びますが、書きあげたらこの前段階と一緒にコピー誌にする予定です。
はい、ココ受本第1段はゼブココの予定です!!えええええ…(笑)
一緒に載せるエピソードも考えていますが、こっちが書きあがり次第…8月に出せればいいなあ…(←確定じゃないらしい) いや、一応ね、アクセサリーを優先しないとね、便宜上…(便宜上かよ)

勢い余ってカテゴリ増やしました。「ココ受」です。今後、小説書いたり落書き描いたりしたら、こちらに載せたいなあと。
ああ…ブログの方向性がどんどん迷走状態に…(今に始まったことでもないが…)

コメ欄に感想とかもらえると嬉しいです~。

トリココFES!!!!

  • 2011/07/24(日) 02:41:24

トリココ祭りに飛び入り参加させていただきます!!
なんて素敵すぎる企画なんでしょう(鼻血)
素敵企画者様→トリココFES!
以下、トリココ小説につき反転でお願いします。
性的表現はありませんが、裸エプロンに注意です(笑)

※突貫で書いたためかなり雑な仕上がりな上、アホな話です…(笑)


*****


バスローブ一枚の姿で、トリコはソファでくつろいでいた。
熱めの風呂で火照った体を、夜気が心地よく冷やしていく。
「ワインとウイスキー、どっちにする?」
台所からかかるココの声に、トリコは少し考えた。
「ん~…ワインがいいな」
「赤? 白? ロゼもあるけど」
「赤」
「了解、少し待って」
ワインクーラーをいじる音、グラスを用意する音などが続き、あまり間を開けずにココが戻ってきた。
その手のトレイには、よく冷えた赤ワインと、これまたよく冷えたグラスが乗っている。
「お、いいね…」
しかし、舌なめずりするようなトリコの視線は、ワインではなくココに向かっていた。
居心地悪そうに顔を赤くするココは、ひらひらのフリルがたくさんついた、丈の短いメイドエプロンを身に着けていた。その下は裸体。いわゆる裸エプロン姿だ。
ご丁寧に、頭にだけメイドカチューシャを装備していたりする。
栓を抜き、ワインをグラスに注ぐだけの行為だが、ココは少し手つきがぎこちない。こんな姿を舐めるように見られて、落ち着かないのだろう。
それでも、紅い液体で満たしたグラスを、どうにかトリコに手渡した。
「どうぞ、オーナー」
今日はトリコの事をそう呼ぶのが、約束になっている。
にやにや顔でこの状況の全てを満喫しながら、トリコはグラスに唇を付けた。
ひと口含んだだけでふわりと広がる芳醇な葡萄の香り。長年樽の中で熟成されてきたワイン特有の、程よく混ざる樽の香り。甘みと酸味が強めのアルコールとともに口に広がり、飲み込めば火照った体の中心が心地よく冷える。
トリコの唇から、感嘆の吐息が漏れた。
「美味い」
「それはよかった」
緊張したままだったココの顔に、ようやくほっとしたような笑みが浮かんだ。
お酒が飲めない自分の選んだ酒だったから、心配していたのだろう。
最初の三口で深く味わい、残りはさらりと胃に流し込む。
「肉が食いたくなるな」
「さっきあれだけ食べたじゃないか」
空のグラスに2杯目を注ぎ、トリコに渡しながら、ココはあきれ顔になる。
風呂の前に食べた量を思い出したのだろう。
いつもと変わらない量だと思ったが…と、少し考え、トリコはにやりと笑ってココの腰を抱き寄せた。
「ちょっ…トリコっ?」
バスローブからむき出しのトリコの足に、エプロンの後ろでやはりむき出しの尻でココが座る形になる。
真っ赤な顔で固くなっているココに、トリコがささやいた。
「じゃあ、ココが食べたい」
耳まで真っ赤になったココが、眉をひそめて見せた。
「…腹こわすぞ」
「今日は、ご奉仕してくれるんだろ?」
そう。それも今日の約束。
ココは手の中の瓶をサイドテーブルに置くと、その手をトリコの肩に回す。そして、恥ずかしさのあまり消え入りそうな声で、そっと囁いた。
「今日だけだからな、バカトリコ」
瓶で冷えた指先が、すぐに熱を帯びていく。
うるんだ目に間近で睨まれても可愛いだけで。
トリコはくつくつと笑いながらココのむき出しの背中に指を滑らせた。
今日は、大切な日。
トリコにとってはもうどうでもよかったのだが、ココにとってはとても重大な日。
万感の思いがこもったやさしい声が、トリコの鼓膜をやわらかく包む。
「ハッピーバースディ、トリコ…」




「…なんて、出来るかっ!! バカトリコっ!!」
ココの怒りが爆発した。
「どぅわっ?!」
身構える間もなく強烈なストレートをモロに食らい、トリコの巨体が吹っ飛んだ。
どんなにトリコが超重量級とはいえ、殴った方も身長2メートル体重100キロの戦闘に特化した肉体の持ち主。
そこから繰り出される拳の威力はハンパなく、トリコの体はクッキーとウエハースの壁を2枚ぶち抜き、綿菓子のベッドでバウンドして、あえなくビスケットの床に墜落する。
「オーナー? メイド? 裸エ…」
その単語を最後まで発音出来ず、ココは顔を真っ赤にして拳を震わせた。
「なんだそのシチュエーションはっ!! 品がないにもほどがあるっ!!」
「ってぇ…」
クッキーとビスケットの破片にまみれた姿で、トリコが壁の穴から這い出してくる。これでもココは手加減した方だ。本気で殴り飛ばせば、トリコの体は外壁まで突き破り、スウィーツハウスよりはるか遠くまで飛ばされていたに違いない。
「なんだよ、ココが『欲しいものあるか~』とか『してほしいことないか~』とか言うから、正直に言ったんじゃねぇか」
恨めしそうに殴られた頬をさするトリコに、ココは再び拳を震わせる。
「発想に品がないと言ってるんだ!」
「それじゃあリクエストになんねぇだろ、ココのケチ!!」
「うるさい変態!! 裸エ…とか、どこのスケベ親父だ!!」
「いーじゃん! 見たいぞ! ココの裸エプロンっ!!」
「…っ、一回くたばれっ!!」
「わわわわわっ!! 待てっ、毒はヤメろ毒はっ!!」
「問答無用っ!!!」

何やら楽しそうなハウスのほうに視線をめぐらせ、白い獣と黒い獣は首をかしげた。
中の二人が暴れているのは間違いなさそうだが、どうも止めに入るのは邪魔をするみたいで気が引ける。
しかし、このままでは家がつぶれてしまいそうな勢い。
どうしよう…と、視線を交わした2匹だったが。
…バトルウルフとエンペラークロウが犬に噛まれてはシャレにならないという結論に達し。
再び、ゆるゆると日向ぼっこに戻っていったのだった。

後日、スマイル氏が眉間に壮絶なしわを寄せることになったことは、言うまでもない。




*****



はい、一番品がないのは書いてる人間ですすみません。
そのうち話を展開させて、来年のトリコバースディ本になるかもしれないならないかもしれないそんな感じで☆
トリコにハマって真っ先に殴り書きした落書きが、バスローブで片手にワイングラスを持ち、もう片手で恥ずかしがる裸エプロンメイドのココを抱き寄せるオーナートリコ(イメージは4巻表紙☆)だったのです(笑)
それを元ネタに小説にしてみましたが、…馬鹿ですね(笑)ごめんなさい…。
すみません、もう書き逃げです。
本物のトリココ成分は、よそで補給してくださいませっ。

でも、書いててとても楽しかったです♪
うちのトリコはココをリードしたがってます。でも、ココの方が大人なので、気がつくとうまい具合にココに動かされています(笑) いつかそんな二人も書きたいなっ…!!

ゼブココやサニココやコマココや一龍ココや美食會ココなんかも妄想が止まらないので、そのうち何かかましたいです(笑)
時間があればね…!!(毎回こればっかり)

企画者様、ありがとうございました!!
他の参加者の皆様の作品も楽しみにしております♪(むしろすでにいろいろ楽しんでおります♪)

仙台コミケ193、お疲れ様でした!!

  • 2011/07/18(月) 12:13:11

3月のイベントが地震の影響で流れたため、実に半年ぶりの仙台コミケ。たくさんの人出でエネルギッシュな一日でした!

前半は入れ替わり立ち替わりお客様に来ていただき、多くの作品がお嫁入りしました!
新作がなく、在庫のみの持ち込みでしたが、ご好評いただけて嬉しかったです!
やはり現場での声が、一番の次回への活力。作りたい気持ちが大きくなりました。気持ちは一気にアクセ作家モード!!
皆様本っっっ当にありがとうございます!

…と言いつつ、後半はほとんど出歩き、同人誌探したりコスプレを満喫したり、完全にコミケを楽しませていただきました♪
トリコサークルさんはまだまだ少ないですね…これから増えてくれるといいなっ!
同人誌も久しぶりに買っちゃったし、本当に楽しかったです♪

ココ受に力いっぱい賛同してくれたワンピコスのお姉さん、船長が見つかったらぜひまた遊びにきてくださいね♪
一緒に写真に写ってくれたスーツのマダム、ありがとうございました!!
お連れ様に執事×死神で撮影お願いしたところ、頼む前から服を脱がせにかかってくれて興奮しました! ありがとうございます、ごちです!!
ハンコック×ルフィにもいちゃついてもらっちゃいました! 幸せ♪ おなかいっぱいです♪
今回、自分も含めシチュエーション撮影多くできて楽しかったです♪
狐月庵様、PROMINENCE様、アクセサリーサークル同士御一緒できて、とても刺激になりました! また御一緒できるのを楽しみにしています♪
お隣だった百花堂様、最後には赤薔薇のバレッタを一つプレゼントしていただき、ありがとうございました! マダム(自身の)葬式の白ドレス衣装作りたい気持ちがかなり本気になりましたよ!!(笑)



次回は8月28日。
目標はアクセサリー新作10個以上!(在庫かなりお嫁入りしたので、これは本気で取り組まないと…!!)
トリコ本! ココ受をコピーで!!(え)
これは希望的目標及び未定前提予定ですが、マダムの白ドレスを…!!
目標が見えているのかむしろ見失っているのか微妙なところですが(笑)、気力だけはフルに補充できたので、頑張りたいです!! ついてこいよ、体力…!!(それが一番不安なのさ)



最後に、スペースに遊びに来てくれた全ての方と、コスに絡んでくれた全ての方。そして、家で留守番してくれた娘と、娘の面倒を見てくれた旦那に、心からの感謝と愛をこめて。

本当にありがとうございました。

ちゃくちゃくと準備中♪

  • 2011/07/15(金) 16:05:26

コスプレの(笑)

ドレスのサイズを調整したり(既製品だけど、『胸だけ』がばがばって…)、長めだったウィッグを切りそろえたり(そのままでもよかったけど、これからはいかんせん暑い)、メイクの練習したり。
やばい。すごい楽しいです(笑)

参加準備自体はばっちり? のはず?
チラシは用意したし、おつりも用意したし、あ、会場までの地図…やばいやばい。
明日は仕事(しかも多分残業あり)なので、今日中にそろえないと…!!
でも、今日はこれから保育園の行事が夜まであります。

間に合うか…?!(間に合わせるさっ)

トリコ15巻!

  • 2011/07/09(土) 21:26:15

表紙のあまりの迫力に、レジに持っていくのがすごくためらわれましたが(笑)、どうにか発売日にゲットして読みました!
天然のコーラとか、水陸両用の豪華客馬とか、相変わらずの荒唐無稽っぷりに顔がニヤけるのをおさえつつ。

いや、やっぱり一番顔がニヤける理由は、ココとサニーの再登場ですね!!
髪が伸びてるーとかもっと出番あっていいのにーとかくるくる考えてるそばから、噂のダンスシーンがっっ!!
…原作が最大手という一部のうわさは本当だったのね…(茫然)
トリコもサニーも、本命が現れるとなりふり構わねーなと思いました。
前回までのトリコマ的な流れはなんだったんでしょう。ベジタブルスカイでプロポーズ(違)から一気にはじめての共同作業(皮むき)まで進み、包丁編ではむしろ熟した夫婦っぷりを見せておいて。
ココが現れた途端、社交ダンスで普通に女性パートを躍らせて、まじめに口説きにかかっている顔のトリコ。うおおい少年漫画…!!!
小松立つ瀬ねーよと思いきや、こちらもサニーが普通に女性パートやらせてくるくる回してるし。
え。え、何コレ。トリココとサニコマ? 原作者はトリコマよりこっち押しなの?
普通に踊らされるよ私は!(え)
もうもう、トリコがココの名前を呼んだだけでドキドキです(笑)
カプ抜きで読んでも楽しかった。
セレブっぷりを大声でアピールするサニーのガキっぽさに萌えた(笑)
ゼブラを迎えに行くのを手伝ってくんね?とおねだりするトリコに萌えた(笑)
即答で異口同音にずばっと断るサニーとココに笑った(笑)
忙しいから断ったのか、単に会うのが嫌なのか。仲が悪いわけではなさそうだし、ココ的には『出来の悪い弟分の尻ぬぐいは御免』、サニー的には『やんちゃな兄貴分に振り回されるのはまっぴら』と思っていてくれるとすこぶる萌えます!
ココとサニーはここですっぱり出番終わり。うわ、あっさりだなー。またの登場を心の底からお待ちしております…☆



そして舞台は、監獄ハニープリズン。
ラブ所長いいキャラしてます! ゼブラの出所に反対する理由がとてもよかったです(笑)
フェロモン攻撃で鼻の下のびのびのデレデレ状態になってしまったトリコと小松は普通にすけべーだよね!!(大喜)
トリコも小松も「なんという美貌…!!」などと目をハートにしてるけど、絶対胸と脚しか見てないと思います☆
むしろそうだといい(笑)
トリコはリンちゃんにキスしてもまったく進展ないからやっぱりホモだと思っていたけど、単に友人の妹という感覚が抜けなくなってるだけらしい…。(リンちゃんかわいそう)
むちむちぷりんなぼんきゅっとした女性には、普通に惹かれるようです☆
男だね(笑)

そしてついに登場のゼブラ。
マッチョ!
マッチョ!!
大切なことなので2度言いました(笑)
トリコよりハンパないです。処刑執行中のゼブラの筋肉最高…!!(すいません、もうそこしか目に入らなかった)
笑えないキャラだったらどうしようと思っていたんですが、おもしろいですコイツ(笑)
「勝手に死んだら殺す」には笑った(笑) どうするつもりなんだ(笑)
ゼブラの釈放で世界経済は混乱するわ地域紛争は集結するわえらい大事になってますが、そこまで危険な生物に見えないのが困る。マジで可愛いってゼブラ!!

そして、所長のフェロモンが効かないゼブラは、ガチホモってことでいいんでしょうか?
「なァ…しよーぜ」とトリコに迫りまくってる姿にとてもとても萌えるんですが!!(←何一つ間違ってないはずなのに、ちょっとはしょっただけでえらい違いだ…)
一応「しねーよ」と突っぱねますが、最終的にたっぷり相手をしてしまうトリコもどうですか(笑)
小松に対しては『小僧』呼ばわりのゼブラですが、同い年ですから!! 生まれ月で2カ月も違わないから!!
むしろ、小松の中ではやんちゃ呼ばわりされちゃってますからっ!!
事あるごとにケンカになるトリコとゼブラを、小松は「ああもう…」と思っているし。小松一番大人。
こんな3人が同い年。
何コレ、めっちゃ萌える。
ココの出番は少なかったですが、たっぷり萌え補充できた巻でした♪
小松が発見したGTロボ的な足跡とか謎の石板とか棺桶の中身とか、いろいろな含みも気になります。また次巻が楽しみ楽しみ♪



今回一番ビビったのは、小松(の包丁)のスタンドかな…。
四天王より迫力ありますがな…。(でも、小松には永遠の戦力外通告であってほしい腐女子心☆)



以下、ちょっぴりジャンプ感想~。

トリコと小松が感激しながらゆで卵食べてました…。
今回は普通にいい話(涙)

久しぶりのイベントです!!

  • 2011/07/09(土) 09:05:50

7月17日日曜日、アズテックミュージアムで仙台コミケ193開催です!!

3月のイベントが地震で流れて以来、およそ4カ月ぶりですね!

思い出の多い夢メッセが使えないのは残念ですが、また仙台でイベントに参加できるのがとてもうれしいです。

アクセサリーサークルで申し込んではいたのですが、なかなかアクセを作る時間がなかったり、今回は相方が参加できなかったりで、あまりテンションあがらなかったんですが、参加証が届いてテンション一気にMAXですよ!!
頑張って、一つくらいは作りたいです! …うう、目標が低いなあ。でも今はそれが限界です。無理にならない程度に楽しんで作りたいです。

集まる方の多くが被災者だと思います。私もそうです。
まだまだ大変なことが多くて、全然地震前の気持ちには戻れていませんが、イベントに参加することで少しでも気持ちが前向きになればいいなと思います。

スペースはH8,7、サークル名はアクセルハウス、いつも通り、アクセサリーサークルとして参加します。
マダム・レッド夜会服コス予定!! 多分!!
皆様ぜひ遊びに来てくださいね♪

…しかし、今回の仙台コミケ参加にあたり、私の一番の目的がトリコ同人誌探しであることは言うまでもない(笑)

明日なの~明日なの~

  • 2011/07/03(日) 11:15:02

トリコの新刊発売日!!
ゼブラ登場だよ!!
うあ~、待ちきれない~。どこかでうっかり店頭に置いてないかしらほんと。(横から旦那に無理だと突っ込まれる。わかってるよちくしょう!!)

ジャンプは続・トリコマ。今回はリンゴ狩りデートか(笑)
トリコは戦闘やストーリーもあんまりだらだら長引かなくていいけど、こういう短編もすっきり一話完結で面白くまとまっているのがいいです。
つららママ素敵…!! と思ったら、今回はゾンゲのターンでした(笑)
ママのお店に飲みに行ってみたくなっちゃうトリコは普通にスケベだと思います(笑)
明日発売のジャンプでは、ストーリー展開あるかな。
しばらくはギャグ短編でもいいですが。
ココ成分欲しいんですよココ成分!!(笑)

アニメは2週連続ココのターンで御馳走様でした~
原作ほどのふるふるぶるぶるした力尽き感はありませんでしたが、その分倒れた瞬間の「実は疲弊してました」感が強くてグッ!
顔アップのアングルが原作とは違いましたが、これはこれでまた萌えるな…!!
以下下品になるので一度反転☆

原作のアップもそうですが、エロい…エロいよ…!!
鼻血吹きそうなエロさにくらくらです。
原作のアングルのアップは一夜を過ごした翌朝みたいなことになっていましたが(ぇ)、アニメのアップのアングルはむしろまっ最ty(以下自主規制)
シャツと一緒にズボンの例の位置が破けたシーンがカットされていたのは何事!!と思った件は、これでチャラでいいです(笑)


アニメは声もいいよね。
ハマってるよ。
ココセクシー(笑)
スタージュン登場にゾッとなっている表情もよかったです。
ココは何から何まで最高だ…!!
(でも、ポイズンソードは強度ないと思います…カサブタだし…☆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。